口腔外科

日本口腔外科学会の専門医・指導医による治療。

口腔(お口の中)、顎(あご)、顔面ならびにその隣接組織に現れる先天性および後天性の疾患を中心に診るのが口腔外科です。

 

また、歯に起因した疾患だけでなく、事故やスポーツなどの外傷、顎変形症ならびに唾液腺疾患などの外科的疾患のほかにも、口腔粘膜疾患、神経性疾患、口臭症などの内科的疾患も含まれます。

 

治療により口腔・顎・顔面全体の自然な機能や形態を回復させ、健康的な美しさを取り戻すことができます。

|以外に身近な口腔外科の治療

親知らず(埋伏歯・智歯)

多くの方が経験する親知らずは専門的には埋伏歯や智歯と呼び、抜歯することが原則となります。

親知らずの周囲はお口のなかで一番歯ブラシが磨きにくく、不潔になりやすい環境のため、虫歯になりやすかったり、周囲に炎症を起こしたり、膿がたまったりします。

また成長に応じて少しづつ生えてきた場合に噛み合わせの異常を引き起こし、とても強い痛みに襲われます。

 

親知らずが神経に近い場合や、水平に寝ている状態の場合は大掛かりな手術が必要となる場合もありますので早期治療が好ましいです。

当院では歯科用CTを完備しておりますので、詳細に審査診断し安全に抜歯することが可能です。

顎関節症 (がくかんせつしょう)

あくびの際に過度にお口を開いてしまったり、硬いものを噛んだことをきっかけに発症しやすく、症状としては、顎を動かしたときに痛みがある、関節部の雑音が鳴る、顎の運動がスムーズでなく、 かくっとひっかかったような異常な動きをするなどがあります。

 

20〜40歳代の女性に多く発症する傾向があり、治療法としては症状の度合いにに応じて薬物療法、噛み合わせ調整、スプリント(マウスピース)療法、マッサージ・リハビリ療法、外科的治療などがあります。

​口腔粘膜疾患

白板症

頬の内側や舌、ときに歯ぐきにみられる白い病変で、こすっても剥がれないものをいいます。舌にできたものは悪性化する可能性が高くがん化する代表的なものとされています。ものが当たると痛かったり、沁みたりたりします

紅板症

舌、歯ぐき、その他の口腔粘膜に発生します。鮮紅色でビロード状、表面は平滑な病変です。境界は明瞭なものが多くみられます。初発症状として多くの症例で刺激痛が認められます。一般的に50歳代以上の高齢者が全体の80%を占め、50%前後が悪性化するといわれています。

ヘルペス性口内炎

ヘルペス性歯肉口内炎は、風邪のような症状、ぴりぴりとした痛み、小さな水疱が特徴です。子供に発症すると、唇や歯ぐきに強い症状が出ますが、大人の場合、比較的軽症なものが多く舌、歯ぐきを含むお口の中のなどさまざまな部位にできます。痛みが強く、食事が苦痛の場合はお早めに当院を受診してください。

この他にも、帯状疱疹、手足口病、ヘルパンギーナなどさまざまなお口の病気の種類があります。

​お口の中や、周囲に違和感がありましたら、お気軽に当院を受診してください。

ご予約・お問い合わせ

sidenav_box01_img_01_sp.gif
sidenav_box01_btn_02_sp.gif
sidenav_box01_btn_01_pc.gif

診療時間

▲ 手術日・特別診療日
(土曜のみ8:30〜14:00)
[休診日]日・祝、第1・3・5木曜

※第1・3・5木曜日は市立島田市民病院での診療・手術のため休診となります。

sidenav_btn_01_sp.gif

アクセス地図

〒427-0057 
静岡県島田市元島田9248-1
TEL.0547-54-5565

sidenav_btn_01_sp.gif

診療案内

採用情報

自分の力を試したい方、地域医療に貢献したい方など、ぜひ一度見学にお越しください。

sidenav_btn_01_sp.gif

当院では各種クレジットカードのご利用が可能です。

医療法人社団 侑嘉会
Dr.Sai デンタルクリニック
〒427-0057 静岡県島田市元島田9248-1
footer_contact_01_sp.gif

Designed by BusyBeeLife.com