お歯黒時代からホワイトニング時代へ

September 2, 2016

こんにちは、Dr.Sai デンタルクリニックです♪

 

一昨日、歯科衛生士にホワイトニング治療を
受けている時にこんな話題がでました。

 

「何故、昔の人はお歯黒が美人の象徴だったのに、
 今は歯が白い人が美人の象徴なのか?」

……そう言われると、確かに!と思って調べました!(^^)

 

 

 

お歯黒は日本では古代から存在していました。

そもそもお歯黒は上級貴族の女性たちが既婚女性の証として、
また化粧や虫歯予防としても付けられていたそうです。

 

お歯黒の化粧をする女性(『今風化粧鏡』五渡亭国貞画)

 

しかし時代が近代化へと進んでいき、
来日した外国人たちの目にはお歯黒が異常に見えたそうです…。

 

こうした意見に反応して明治3年2月5日、
政府からお歯黒禁止令が出されました。
禁止令もあり、お歯黒は大正にかけて徐々に姿を消していきました。

 

そのため現在では
お歯黒をする女性はいない、という訳なのです。

 

 

 

 

 

これで謎が解けてすっきりしました(^^)笑

 

今では歯が白い人ほど美しいと思われる時代ですから、
本当に真逆の考え方だったんですね。

 

 

現在では歯が白いと実年齢より若く見えたり、
何より「美しさ」や「清潔感」を相手に与えることができます。

 

 

 

 

歯の色が違うだけでこんなにも印象が変わってしまいます…

 

 

そして、このような調査結果もあります。

 

「他人の顔を見る時、どの部分に目が行きますか?」という調査では
「目元」が90.2%でトップ、そして46.6%の人が「口元」と答えました。

 

この結果を見てわかるように、
結構、相手に口元って見られているんですよね…。

 

 

 

 

 

歯が黄ばんでいることをコンプレックスに感じて
笑顔に自信がなくなってしまう人もかなりいらっしゃいます。

 

素敵な笑顔なのにもったいないことです…!

 

 

 

もし歯の黄ばみが嫌だ!という方がいましたら
自分のコンプレックスを無くすためにも
自分に自信を持たせるためにも
ホワイトニング治療はいかがでしょうか?

 

 

もしホワイトニング治療に関しまして
ご質問などありましたらお気軽にどうぞ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dr.Saiデンタルクリニック

〒427-0057 静岡県島田市元島田9248-1

電話番号:0547-54-5565

平日:8:30-12:30、14:00-18:00

土曜:8:30-14:00

休診日:日曜、祝日、第1・3・5木曜

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事